So-net無料ブログ作成
検索選択

あまちゃんのキャスト陣のその後 有村かすみさんの活動はめざましい! [エンタメ]

2013-07-18-065737.jpgNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のキャスト陣のその後を追うシリーズを展開中ですw
今回は有村架純(ありむら かすみ)さんを追いたいと思います。

有村架純さんがあまちゃんで演じた役どころは能年玲奈さんが演じた「天野アキ」の母親の「天野春子」の若い頃を演じていらっしゃいました。
アイドルにあこがれて東京を目指す女の子を演じていらっしゃいました。
「春子の部屋」の80年代を彷彿とさせるコンピ盤ジャケット写真はまさに80'sアイドルって感じでしたよね。




有村架純さんの「あまちゃん」以降のご活躍ですが、めざましいものを感じますよね。
能年玲奈さんも「ホットロード(監督三木孝浩)」や「海月姫(監督川村泰祐)」などでの主演が相次ぎましたが、有村架純さんはそれを上回るほどの映画やドラマにと、ひっきりなしでご出演されています。
CMではauの三太郎シリーズにかぐや姫として出演されていましたし、映画「ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(2015年5月1日公開予定、監督土井裕泰)では主演の工藤さやか 役として髪を金髪に染めたギャルの姿が話題となりました。

今シーズンのフジテレビの月9、「ようこそ、わが家へ」にも出演されていますよね。
今後もますますご活躍されることでしょうね。

※写真はwww.narinari.comから引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

あまちゃんのキャスト陣のその後 ゆいちゃんの活躍は? [エンタメ]

BLCBpTxCEAEvMi8 (2).jpgNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のキャスト陣のその後。能年玲奈さんの騒動をきっかけにしてシリーズ化(?)してしまってますが、第4弾ですw

今回はゆいちゃん役をやった橋本愛さんです。
ゆいちゃんこと「足立ユイ」は能年玲奈さんが演じた天野アキの親友ですよね☆
美少女っぷりは能年玲奈さんと引けを取らないものですよね~。
東京へ出てアイドルを目指し、アキと一緒にご当地アイドルになりました。




さて、橋本愛さんがあまちゃんの後どのようなご活躍をされているのかを追ってみましたよ!

橋本さん一時期、激太り(?)とか結構なアンチスレが立っていたりとかしていました。
あまちゃん人気が非常に高い時期とはいえ、結構な叩かれ方をしていたみたいですね・・
(´・ω・`)
当時17歳だったんですから、急激に太ったり痩せたりもする時期ですし、綾野剛さんとかのスキャンダルが結構響いたみたいでが、恋だってしたい時期ですよね・・。

そして、いま現在ですが、やっぱり映画「寄生獣」(監督 山崎貴)ですよね。
ヒロインの「村野里美」を演じています。
山崎監督といえば「永遠の0」や「STAND BY ME ドラえもん」などの涙と感動の生産者。
演者にもとめる演技も、もちろん全力での体を張ったもののようです。
橋本愛さんもある種の「体当たり」演技が話題となっていますが、その辺は当ブログでは伏せさせていただきたいと思いますww
現在上映中ですので、映画館でご確認してみてください。


※写真はmatome.naver.jpより引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

あまちゃんのキャスト陣のその後 松岡さんはどうしてる? [エンタメ]

20130617_326790.jpgNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のキャストのその後を追いかけ中です♪
第3弾は松岡茉優さんにスポットを当ててみたいと思いますw

松岡茉優さんが演じたのは東京編からでした。
役どころは能年玲奈さんが加入する全国各地のご当地アイドルを選抜して集めたGMT47(AKB48のパクリだと当時話題になりましたw)のリーダー「入間しおり」役でした。
埼玉からの選抜だったと記憶しています。
口癖は「天下とろうね」でしたよね☆




東京都出身の彼女ですが、入間しおりとして埼玉県の魅力発信に貢献したとして埼玉県知事から表彰されていらっしゃいました。

アイドルマニアぶりは結構有名らしくて、特にモーニング娘。が大好きらしく、ラジオ番組などで熱心に語られているそうですが、ご本人があまちゃんでアイドルになったことには「役とはいえ信じられない」というコメントをしているようでした。

さて、松岡茉優さんがあまちゃんの後どうされているのか調べてみましたよ!

2015年2月19日に開催された『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』では「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞されました。演技派女優としてどんどん成長しているようです。

ドラマ「She(フジテレビ 4月18日開始 毎週土曜23:40~)」に主役の「西澤涼子」役として出演されていますよ。
hqdefault.jpg
※両写真はmatome.naver.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

あまちゃんのキャスト陣のその後 勉さん役の塩見三省さんが病気? [エンタメ]

BSYxdN6CcAAhEit.jpgNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のキャストのその後を探っている今日の記事ですが、第2弾は琥珀掘りの職人「小田勉」役の塩見三省さんです。

塩見三省さんが演じた「小田勉」は北三陸編での主要キャストで、北三陸市の特産でありながら唯一の琥珀掘りの職人さんという役でした。
喫茶「リアス」の常連客でしたよね。
この小田勉さんのところに弟子入りした松田龍平さん演じる「水口琢磨」が能年玲奈さん演じる「アキ」と橋本愛さん演じる「ユイ」をスカウトしに来た「ハートフル」のGMT担当マネージャーだったという東京編への引き金にもなった方ですよね。




さてこの「小田勉」を演じた塩見三省さんですが、その後心配な状態になっているようです。
実は塩見三省さん、芸能活動を休止されています。
休止の理由では重病説や激やせ説などが飛び出しているんです。

塩見三省さんご自身のブログでは今年の3月に1年ぶりに更新されていましたが、どうやら闘病生活をしてたそうで、杖をついて歩くのがやっとだったようです。
ただ、その次の意味深な更新をしてからまた途絶えてしまっているのがちょっと気になるところです。
もともと、更新頻度が少ない方のようなのですが、ちょっと心配ですよね・・

※写真はmatome.naver.jpから引用
ここ最近昭和の大スターたちが旅立たれていますが、塩見さんの渋い演技がまたみられることを期待したいと思います。
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

あまちゃんのキャスト陣のその後 若き日の大吉、東出さんは? [エンタメ]

35cabcdc-s.jpgNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインである能年玲奈さんの話題をずっとお伝えしてきましたが、そういえば他のキャスト陣はその後どうされているのかな?と思いましたので、早速調べてみましたよw

で、だれにしようかなと思っていたのですが、やっぱり人気の高い彼を調査してみました。
その方は「東出昌大(ひがしで まさひろ)」さんです。
東出さんの役どころは主人公である天野アキの母親、天野春子を慕う北三陸駅駅長の大吉さんの若かりし頃を演じられました。




東出昌大さんは「あまちゃん」のあとの連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演されました。
「ごちそうさん」のヒロイン杏さん演じる西門め以子の夫役である西門悠太郎を演じられました。
その後、杏さんと東出昌大さんは本当にご結婚されましたので、まさに連続テレビ小説が縁結びをしたカップルとなりますよね?
あれ?そういえば昭和でもそんなカップルいらっしゃいましたよね・・
唐沢寿明さんと山口智子さんはNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」がきっかけでご結婚されてましたね・・
唐沢さん・山口さん夫婦のように末永くお幸せになってくれればなと思います。

ああ、話がちょっと逸れてしまいましたが、現在東出さんは2015年9月26日公開予定のバイオレンス・アクション映画『GONIN サーガ』(石井隆監督)の主役「久松 勇人」で出演されるそうですよ!楽しみですよね♪

※写真はblog.livedoor.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

あまちゃんの能年玲奈 昔のニコラ時代の画像もかわいい! [エンタメ]

ejVqsVG-32ea8.jpg本日は昭和の日ということでお休みの方が多いのではないでしょうか?
わたしも今日はお仕事がお休みということもあって、自発的に(?)寝坊しましたw。

さて、昨日から話題にしています能年玲奈さんですが、今日は昭和の日ということで過去に振り返ってみたいと思いますw。
といっても、能年玲奈さんなので、昭和というわけにはいきませんが・・・。
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でなら昭和を語られますが、わたし自身生まれは昭和でも10年位しか過ごしていないのでww。




さてさて、能年玲奈さんの過去にさかのぼるとご存知、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインとして彼女の代表作ともいえる作品で大ブレイクしました。
では、その前は何をしてい方かというと女子小中学生に人気のファッション雑誌「ニコラ(新潮社)」の専属モデルをやっていました。このころから能年玲奈さん、かわいいです☆

e2d6649b8aff02fa759656fce2bbeff4.png
※写真はxn--u9j4h1btf1eu48xpm1d0fxa.jpから引用

実は「ニコラ」での画像が能年玲奈さんと似ていない、整形?なんて秘かにネット上で話題になっていました。
ただ、ニコラで専属モデルをしていたころの能年玲奈さんもまだまだ小中学生のまだ子どもの顔です。
人はこの年ごろから大人になるまでに、いろんな環境や生活習慣でどんどん変化していきますよね。
それに、面影はしっかり残っていますし、整形といっても歯の矯正をしたぐらいで、不自然にどこかが分かったなんてところは見当たりませんよね。

とくにキラキラとした目の輝きは今も昔もかわらずカワイイですよね♪

※トップ写真はmatome.naver.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

能年玲奈の個人事務所騒動 洗脳?生ゴミ先生とは?画像は? [エンタメ]

名称未設定-2.jpgNHK連続テレビ小説の「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈さんですが、個人事務所設立騒動を引き続き話題にしたいと思います。

前記事で能年玲奈さんとともに新事務所「三毛&カリントウ」を設立した滝沢充子さんについて調べてみました。

滝沢充子さんは能年玲奈さんにとっては演技指導の先生。
この滝沢充子さんに能年玲奈さんが洗脳されているんじゃないかとネットニュースや新聞などで話題となっているのです。




滝沢充子さんは能年玲奈さんの演技指導の際、能年さんに「あなたはこの仕事をしなければ生ゴミね!」と言ったらしく、能年玲奈さん本人がメディアで話したそうなんです。
そこから「生ゴミ先生」という通り名が・・。

彼女のブログ「生ゴミ先生の演技教室」の自己紹介欄には「演技レッスン、魅力開発レッスンをしています。 あなたの才能は生ゴミのままでいいですか?」とも書かれていますし、ブログ説明文にも「生ゴミ先生、52歳の友達とも呼ばれております。」となってました(洗脳騒動後は更新が途絶えています)。

以前フジテレビの番組でも「オーディションのカリスマ」として出演されていました。
ダウンロード.jpg
※写真はameblo.jpから引用
能年玲奈さん、かなりの天然だとは思ってはいましたが、彼女も大人ですし、洗脳されているなんてことはないと信じたいのですが、独立となると一人の問題ではすまないので、心配ですね・・

※トップ写真はzerotrend.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」の能年玲奈 個人事務所設立で活動危機? [エンタメ]

81SCra3oNHL._SL1400_-300x300.jpgNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈さんですが、今あまりよろしくない報道がされていますよね・・

能年玲奈さんが所属事務所には無断で自分名義で代表を務める芸能事務所を立ち上げてしまったそうなのです。

過去にも無断で独立してしまった芸能人の行く末があまり芳しくないので、とても心配ですね。

この能年玲奈さんが暴挙に及んでしまった背景にはどうやら能年さんが「生ゴミ先生」と読んで親しんでいる滝沢充子さんがいるらしいのです。




滝沢充子さんについてもまたいずれ詳しく話題にしようかとも思っていますが、今回はとりあえず能年玲奈さんが立ち上げた個人事務所について的を絞ってお話したいと思います。

能年玲奈さんが立ち上げた個人事務所は今年の1月に開設されているそうで、社名は「株式会社三毛andカリントウ」。
なんだか可愛げのある社名ではありますが、業務内容には芸能プロデュースも入っているようで、これがとにかくいただけないようです。

業務内容が芸能に関係のないものであれば問題はなかったようですが・・

もしもこれが能年玲奈さんのマネジメントや事務所に入る収入などに影響がでてしまうと、法廷論争にまで持ち込まれてしまうようです。

芸能人の独立騒動はいつも当事者の活動が制限されてしまうので、能年玲奈さんの活躍が見れないのは心配ですね・・

※写真はwww.trendydandy.bizから引用
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

NHK連続テレビ小説「まれ」と「あまちゃん」が似てると話題 [エンタメ]

m-2051623_20150415_181902_large_4130.jpg昨日からNHKの連続テレビ小説関連の話題が続いていますが、今日も引き続きこちらの話題をお話ししたいと思います。

今放送されている連続テレビ小説といえばご存知「まれ」ですよね。
そして、BSで再放送されているのが、近年の大ヒット作といわれている「あまちゃん」です。
「あまちゃん」といえば、ヒロインの能年玲奈さんですが、ちょっと心配な話題が出ていますよね。
こちらの件はいずれ当ブログでもお話ししたいなと思っています。




今回は今放送中の「まれ」と「あまちゃん」この2作品がすごく「似てる」「パクリ」などと言われている位、雰囲気が似ていると言われている件についてお話したいと思います☆

大きな共通点といえばこの2作品はいわゆる新人オーディションによる採用だったということ。
ここ最近の連続テレビ小説では「ゲゲゲの女房」の松下奈緒さんや「梅ちゃん先生」の堀北真希さん、「ごちそうさん」の杏さん、「花子とアン」の吉高由里子さんなどいわゆる主役を張れる安定感のある女優さんを起用することが多くなっていました。
そんななかこの2作品はある意味連続テレビ小説の王道というべき、新人女優の登竜門でしたよね。
今人気の石原さとみさんなどはそれこそ今大ブレークしている女優さんです。

さらには現代劇ということや、地方と東京を結ぶストーリー展開も似ているということでやっぱり類似点がかなり多いようです。

ビジュアル力の能年玲奈さんと演技力の土屋太鳳さんというタイプの違う女優さんがこの似ているドラマをどう差別化していくのか今後を楽しみにしたいと思います。

※写真はtopics.smt.docomo.ne.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK連続テレビ小説「まれ」第4週目大台に一歩及ばず [エンタメ]

121510 (1).jpgNHKの連続テレビ小説「まれ」の視聴率ですが、開始直後は好発進したもののその後、徐々に低迷し始めたことを以前ご紹介いたしました。

その時は大泉洋さんのダメ親父っぷりがあまりよい評判を生まなかったようなのですが、週平均の視聴率を見てみると第1週目は20.6%、第2週目は21.0%の大台に乗っていたものの、第3週目には19.7%、第4週目である先週では19.9%と惜しくも大台には乗れなかったようです。

連続テレビ小説「まれ」についてちょっとおさらいしてみますと、前期の連続テレビ小説「花子とアン」で吉高由里子さん演じる花子の妹役を演じた土屋太鳳(つちや たお)さんがヒロインの津村希(つむら まれ)を演じていらっしゃいます。
舞台は石川県能登地方なのですが、主役の希が公務員を辞めてパティシエになる夢をかなえようと横浜の洋菓子名門店で修業を積みながら、試練を乗り越えていくというストーリーになっています。




わずかの差で大台に及ばなかった第4週目のストーリーは市役所に勤めはじめ移住者のサポートをすることになった希が、身勝手な移住者や上司の板尾創路さん演じる上司に叱られる日々を送っているところに、ある一家の家族の様子を見た希たちがある決断をするという展開でした。

わたしはまだ今日の放送が見れていないのですが、楽しみです♪

※写真はgathery.recruit-lifestyle.co.jpから引用
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

PR









姉妹サイトです♪ こちらもどうぞ
[次項有]最新・人気の情報をわたしの目線でななめ読み!

スポンサーサイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。