So-net無料ブログ作成
検索選択

今井雅之さん誤診から発見、手術に至る病院は? [エンタメ]

2lwWjNEgaUzEy5h_p6wDn_18.jpeg今井雅之さんの病状が気になるところですが、ここまでなってしまったのがどうやら病院の誤診が関係するかもしれないということを知り、ちょっと事の経緯が気になったので、調べてみました。

今井雅之さんは昨年の秋ごろから体調を崩し、都内の国立病院で2か月間もの受診では「腸の風邪」と言われたそうなのです。ところが、11月に兵庫県の西宮市の病院でステージ4の末期の大腸がんであると診断されたのです。

進行性のがんであれば2ヶ月間も治療を受けていなければ、あっというまにステージが進んでしまうので、これはとても重大な問題なのではないでしょうか?
セカンドオピニオンの大切さを痛感させられる問題ですよね。




さらに別の横浜市の病院では大きな腫瘍が2、3つと小さい腫瘍が3つくらい見つかったということで大腸の一部切除手術を受けたそうです。
それでもまだ大腸周辺には複数の影があるそうで、転移する可能性も大きいとのこと。
とても心配ですね。

誤診をした病院をネット上で探してみたのですが、公表されていませんので、残念ながらつかむことができませんでした。

大腸がんであることを診断した兵庫県の西宮市の病院は公表されていませんが、兵庫県西宮市でヒットする病院が「兵庫医大」しか見つからないことから「兵庫医大」の可能性が高そうですね。

横浜市の病院ですが、こちらも公表されていませんので、はっきりしたことは言えないのですが、今井雅之さんを救った病院はネット上での噂では『大腸肛門病専門 医療法人恵仁会 松島病院』ではないかと言われています。

※写真はxn--eckyfna8731bop8c.jpから引用



PR
外貨投資で詐欺に合わないように


スポンサーリンク






タグ:今井雅之
nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

PR









姉妹サイトです♪ こちらもどうぞ
[次項有]最新・人気の情報をわたしの目線でななめ読み!

スポンサーサイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。